RSS | ATOM | SEARCH
新規のお客様(銀行印・認印)
 一昨日、女性のお客様で銀行印と認印を注文に来られました。

始めて印鑑を作られるのでしょう?認め印と銀行印の違いが
解らないのですが?と質問されました…

違いと言うのは、どのような印鑑(サイズ・書体)を銀行印に使ったら良いのか?
と言う質問です。認印も同様です。

基本的に金融機関に届けて使う印鑑は、サイズ・書体の指定は、ないので
何でも良いのですが せっかく作るのだから永く使えて耐久性のある物が
良いですね!

彫る書体は認印は、はっきり解る書体(古印体)銀行印は崩した書体(印相体)
で横書が金運の運気を上げる字ですよ!と書体見本を見てもらいます

認印は、10.5ミリか12ミリ 銀行印は12ミリか13.5ミリのサイズが適切です。
と説明し 注文は、 銀行印は黒水牛の13.5ミリ 認印はパールグラスの12ミリ
で受けました。

もちろん書体は、認印が古印体 銀行印が印相体の横書で昨日、彫刻
いたしました。
銀行印・認印

印影を載せても良いのですがお客様の都合もありますのでご勘弁を

始めて印鑑を作られるお客様は皆さん解らないのが普通だと思います。

私もこの仕事をする前、若い頃 学校の卒業記念の印鑑を実印登録していましたから

先ほど お客様が、この印鑑を受け取りに見えられました。
雨の中 天気が悪いのに、すみません ありがとうございましたm(__)m

島原市で印鑑を作りたいならさくら印章へご相談下さい。
適切なアドバイスいたします。

ネット販売は、していませんが他県の方でも注文受け付けております。
まずはお電話下さい。




author:島崎 一夫, category:今日の接客風景, 12:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://sakurainsho.jugem.jp/trackback/36
*無料 アクセス解析
*太陽光発電