RSS | ATOM | SEARCH
象牙の改刻(島原市)
 今日の一番の話題は、やはり岡田ジャパン勝利!でしょうか

これからの試合が楽しみですね ガンバレ日本

今日は、一日天気が悪ので、こんな日は、お客様も来られないかも
しれないな… と思いきや?結構来店されて ありがたいです。

印鑑が必要な人は、雨が降ろうが槍が降ろうが関係ないですね

雨の中わざわざ注文に来られたお客様に感謝です。

注文の中の一つに象牙の改刻があったので載せます。
象牙改刻

結構永く使われた15ミリ丸の銀行印です。朱が、かなり上がってきてますね。
書体は、印相体の横書で彫ってあります。

印相学 的には、彫変えは良くないと言いますが、私も本当のところは良いのか
悪いのか勉強不足で何とも言えませんが。

でも言えるのは、淵が欠けたままの印鑑は良くありませんね!
落款印は別として…

銀行の方も最初に登録した印影と変わってくるので指摘されます。

当店のホームページここをクリック

author:島崎 一夫, category:今日の接客風景, 20:41
comments(2), trackbacks(0), pookmark
Comment
「朱が上がる」最近よく耳にする言葉ではありましたが実際のところ良くは知りませんでした。
その写真を見て納得です。
このようになるのですね。参考になりました。
ありがとうございます。
はまべです。, 2010/06/28 9:01 AM
こんにちは、はまべさん。
きめの細かい特上の象牙ほど綺麗に染まる見たいですよ。
以前、特上の象牙でピンクがかった綺麗な象牙を見ましたよ〜
しまさき, 2010/06/28 12:22 PM









Trackback
url: http://sakurainsho.jugem.jp/trackback/38
*無料 アクセス解析
*太陽光発電